被せ物の種類

こんにちは

 

今回は、被せ物の種類についてです。

 

まずは保険の物からです☆

保険の

銀歯になります。

 メリット・・・金属なので強度が強く、強い力のかかる部位でも使用できる。

     ・・・保険適用なので、安価。 

 

デメリット・・・金属なので、見た目が良くない。

     ・・・時間がたつと、金属が錆びて溶け出し、歯茎の変色、

           金属アレルギーなどを引き起こす可能性がある。

 

次は、保険外の被せ物についてです☆

まずは金歯(ゴールドクラウン)から

 メリット・・・金属なので、強度が強くほとんどの部位に使用できる。

        また、最もはの硬さに近い材料なので、対合歯を傷つけない。

 

     ・・・最も適合性が良く、二次的な虫歯になりにくい。

 

     ・・・金属の溶け出しによる、歯茎の変色や、金属アレルギーなどが起こる可能性が低い。

 

デメリット・・・金属なので、見た目が良くない。

 

     ・・・保険外の治療になるので、値段が高い。

 

 ハイブリット(白い被せものになります)

  • プラスチック(硬質レジン)とセラミック(メタルボンド)の中間の性質を持つ材質です
  • メリット
  • ・・・金属を使わないので、自然な色調になり見た目がきれいです
  • ・・・歯肉との境目が黒ずむことがありません
  • ・・・プラーク(歯垢)がつきにくいです
  • デメリット
  • ・・・純粋なセラミックに比べて唾液の吸収による変色が起きる可能性があります

  • ・・・保険外なので費用が高い。

    メタルボンド(白い被せ物です)

    メリット

  • ・・・金属にセラミックを焼き付けたものなので色調、形態ともに優れています。
  • ・・・唾液の吸収による変色や口臭の心配がありません。
  • ・・・極めてプラーク(歯垢)が付着しにくいです。
  • ・・・ほとんどの症例に使用することができ、仕上がりが自然できれいです。
  •  

    デメリット

    ・・・保険外なので、費用がかかる。

     

    などです☆

    他にも、疑問などありましたらお気軽にご相談ください☆

     

    横山 ちひろ

     

  • 相模原 歯医者 歯科 

    ページのトップに戻る

     

    顎関節症

    顎関節症って聞いたことありますか?

    症状を感じるものからほとんど気にならないものまで含めると結構な割合でこの顎関節症になっている方がいらっしゃいます。

    症状のひどい方は、顎が痛くて物が噛めない、噛み合わせが悪くなり食べ物をかみ砕けなくなり消化器への負担が大きくなる。骨盤や背筋のゆがみを起こし、日常生活に支障をきたすほどの偏頭痛や肩こりなどなど症状は多岐に渡ります。

    今回は、みなさんの生活の中で顎関節症を引き起こしやすい行動をピックアップしたので参考にしてみてください。

     

     

    http://ydental.net/gakukansetu.html

     

    顎関節や筋肉に影響しやすい要因

    ?日中、ふと気づくと上下の歯をがっしりとかみ合わせている。

    ?寝ている間に歯ぎしりやくいしばりをしている。

    ?仕事での会議や接客業務で、緊張の持続する時間が長い。

    ?勉強やOA機器の使用で長時間机に向かっているが、姿勢が悪い。

    ?するめ、フランスパンといった歯ごたえのある食品をよく食べる。

    ?あおむけになって寝ることができず、いつもうつぶせで寝ている。

    ?枕は、硬く、高いものでないと眠れない。

    ?よくほおづえをつく。

    ?「アエイウエオアオ、カケキク・・・」と、口を大きく開けて発声練習を毎日している。

    ?口を大きく開けて共鳴箱を大きくするように指導されている。

    ?クラリネット、サキソフォン、フルートの練習をしている。

    ?定期的にスキューバダイビングをしている。

    ?営業の仕事で電話を使うことが多いが、いつも受話器を方とあごではさんでメモを取る。

     

    相模原 歯医者 歯科 

    ページのトップに戻る

     

    歯ブラシ

    こんにちはhappy01

     

     

    今日は昨日と違いとても肌寒いですね

     

     

    私の家族も少し風邪気味になってしまい

    暑かったり寒かったりで体もびっくりしてしまいますよねbearing

     

    なので、皆さんも風邪、お体には気をつけて下さいm(_ _)m

     

     

     

     

     

    そして今日は歯ブラシの当て方、汚れが残りやすいところなど

    皆さんに知って頂けたら

    とても良い事なのでもし良かったら参考に

    注意して磨いてみてはいかがでしょうか?

     

     

     

    まず

    磨けてるようでブラシがなかなか行き届かず汚れが残ってしまいやすい所

    歯と歯の間。隣接部とその近く 歯と歯ぐきの境目

     

    h.gif

    h2.gif

     

    奥歯の咬み合わせの面の溝 下あご前歯の裏側

    h3.gif

     

    h4.gif  

     

     

    大体このようなところに汚れの見落としがあります

     

    力を入れてゴシゴシ磨くのではなく、

    優しく歯の表側、歯の裏側、歯と歯の間、歯と歯茎の境目などを注意し、

    色んな角度から大きく磨くのではなく1本づつ磨くように細かく丁寧に磨いていきましょう!

     

     

    磨き方の種類

     

    m1.gif

    1本づつ磨く縦磨き

     表、裏側、歯と歯の間、歯茎との境目を角度を少し右左ブラシを傾けたりして磨きましょう

    歯並びが少し悪い方には縦磨きがお勧めです

     

     

     

    m2.gif

    やわらかい毛先の歯ブラシを使用し、

    汚れのつきやすい歯と歯ぐきの境目、ポケット内の清掃を重点的に行うやり方です。

    歯ブラシを図のように45度の角度で当てて毛先をポケットの中に入らせ、

    細かく細かく振動を与えるように磨きます。

    辺縁歯グキのマッサージを行うもので、歯周病の治療や予防に効果的です

     

     

    m3.gif

     

    歯と歯ぐきの境目の磨き方に効果的☆

    ブラシを歯の面に垂直に当てて、6・9ミリ幅で小刻みに動かします

     歯と歯の間の歯肉は歯肉炎にもっともかかりやすい部分なので、

    このブラッシング法を使いこなせるようになれば、歯周病の予防と治療に効果的です

     

     

     

    最後に注意点をおさらい

     

  • 歯ブラシの毛先を歯と歯ぐきの間にあてて、歯ぐきをいためないようにやわらかく磨いて下さい。
  • 毛先を意識して、小刻みに動かし、1?2本ずつ丁寧に磨きます。
  • 1回あたりの目安として約10分磨きましょう。
  • ブラッシングの順番を決め、
  • いつも決まった場所から1つの歯も残さないように、丁寧に磨きましょう。

  • 力をいれずに、軽く1ヶ所当たり20?30回磨く。
  • 力を入れないでも毛先が歯の面に平均して当たり、歯と歯の間にも毛先が入り込むように磨きます。
  • 1本ずつ(1本1本)歯ブラシを当てる角度や動かし方などを工夫して
  • 鏡を見ながら歯ブラシを当てる場所を意識して磨きます。
  • 時には市販の歯垢染め出し剤(カラーテスター)で磨き残した場所を確認しましょう。
  •  

     

     

     

    皆さん

    まず一度鏡を見ながら順番をしっかり決めて

    丁寧に1本1本、磨いてみましょう♪

     

    日ごろの歯ブラシが一番大切です

     

    confidentshine

     

    たん 

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    相模原 歯医者 歯科 

    ページのトップに戻る

     

    歯周病の進行☆

    こんにちは!!

    みなさん、歯周病って聞いたことがあると思います。

     

    今回は、その歯周病の進行についてです☆

     

    まずは、

    健康な歯 ・・・ピンク色をしていて弾力がある。

           ・・・ブラッシングなどによる出血はない。

           ・・・歯肉がしっかりと引き締まっている。

     

    初期?中程度(歯肉炎)

          ・・・歯肉に赤いところがある。

          ・・・歯を磨くと血が出る。

          ・・・歯が浮いたような感じがする。

          ・・・歯肉にかゆみがある。

    重症(歯周炎) 

          ・・・歯肉が時々赤く腫れて痛む。

          ・・・歯肉から、血や膿が出ることがある。

          ・・・口臭が気になる。

          ・・・冷たいものを食べると、歯がしみる(知覚過敏)

    末期(歯周炎)

          ・・・歯がぐらぐらする。

          ・・・歯肉がブヨブヨして、血や膿が出る。

          ・・・口臭がひどい。

          ・・・食べ物が噛みづらい。

                             などです☆  

    歯周病の治療と予防歯周病は「生活習慣病」と言われるように、

    日々の習慣改善が重要です。

    特に喫煙は血流が悪くなりやすく、

    プラークが付着しやすいため非喫煙者よりも歯周病にかかりやすいとされています。

    また、偏食による不十分な栄養摂取、糖尿病なども歯周病を引き起こす原因になりえます!!

     

    皆さん、

    ご自身の大切な歯を守るためにも、日々のブラッシングと、

    歯科医院でのメンテナンスをお勧めします☆☆☆

     

    横山 千尋

    相模原 歯医者 歯科 

    ページのトップに戻る

     

    怖いニュースがありました

    みなさんこんな怖いニュースがありましたね

     

    http://news.livedoor.com/article/detail/5842963/

    【9月7日 GlobalPost】米オハイオ州シンシナティの男性(24)が8月31日、歯の感染症で死亡した。同市の大学病院医師が語った。

     死亡した男性、カイル・ウィリスさんの遺族は、米NBCテレビの系列局WLWTテレビに対し、ウィリスさんは2週間前に親知らずが痛み始めたと語った。歯科医は、親知らずを抜歯する必要があると告げたが、ウィリスさんは当時無職で無保険だったため、抜歯をしなかった。

     その後ウィリスさんは頭痛と顔のはれに悩まされ、緊急治療室に搬送された。

     おばのパティ・コリンズさんは、WLWTテレビの取材に「(医師らは)抗生物質と痛み止めを与えた。でも、ウィリスは抗生物質を買うお金がなかった。そこで痛み止めだけもらった。でも彼に必要なのはそっちではなかったのよ」と語った。

     痛み止めは効果があったものの、感染は拡大し、最終的にウィリスさんの脳に達した。

    「歯科医に行って歯痛を治療しておくべきだった。そうすればこんなことにならなかった。みんながその教訓を得たわ」と、コリンズさんは語った。

     米カリフォルニア大学サンディエゴ校の歯科医、アービン・シルバースタイン氏は、ABCテレビに対し、「歯の病気が深刻な症状をもたらすことを人びとは知らなさすぎる。問題は目で見える部分だけではないんだ。多くの人が歯の疾病で命を落としている」と語った。

     カイル・ウィリスさんは、米有名ミュージシャン、ブーツィー・コリンズのおい。(c)News Desk/GlobalPost.com/AFPBB News

     

     

    日本は健康保険制度があり、改めていい国だなと思いました。

     

    みなさんも、歯痛は絶対放置しないで下さい。早期受診・早期治療が1番です!!

    相模原 歯医者 歯科 

    ページのトップに戻る

     

    歯周病と全身疾患

     

     

    今日は、歯周病と全身疾患について少し書いてみようと思います。

    歯周病とは、歯肉炎と歯周炎のことを言います。

     http://ydental.net/ippan.html#03

     

    歯に付いたプラーク(細菌性の汚れ)を放置しておくと初期段階として「歯肉炎」が起こり、さらに放置すると「歯周炎」へと移行していく感染症です。

    これらの歯周病は基本的に慢性疾患といわれ、通常、症状をあまり感じないため気付いた時はかなり進行してしまっていることが多く見られます。

    そんな歯周病を引き起こす細菌が、ここ数年の研究で全身疾患との関連性に注目されています。

    たとえば、心筋梗塞、狭心症、糖尿病。

    妊婦では、早産や低体重児出産などです。

    歯周病になった人は、これらの病気に必ず罹るというわけではありませんが、そのリスクが高まることが実証されています。

    症状がないために放置しがちな歯周病ですが、お口の問題だけとして捉えずに定期的なチェックを歯科医院でされてみてください。

    相模原 歯医者 歯科 

    ページのトップに戻る

     

    皆さんのお口の中は大丈夫ですか?

    こんにちはhappy01

     

     

     

     

    今日は

     

     

     

    聞いて頂きたい事がありますconfident

     

     

     

     

    皆さんは

    最近歯医者さんには行ってらっしゃいますか?

     

     

     

    定期的に

     

    歯石や虫歯のチェックなどはされていますか?

     

     

     

     

     

    プライベートに夢中になりすぎでもう何年も行ってないって方も居るんではないでしょうか?

     

     

     

    虫歯や歯石などがある事によって

     

    口臭が出たり、歯茎が腫れたり、虫歯が悪化して、歯がかけたて

    ぼろぼろになる恐れもあるんです

     

     

     

    虫歯で歯が痛くなり

     

    それを我慢してそのままにしておくと

    痛みがなくなったからと言って良くなった訳ではありません。

     

     

    虫歯が一度出来てしまうと治療しない限り良くなりませんし

    悪くなる一方です

     

    神経が死んでしまうと

    痛みもなくなり、歯はどんどん弱くなり、腐っていき、臭いも出て、

    柔らかい食べ物でさえも折れてしまったり

    食事最中にぼろぼろ崩れていってしまう

     

    という

    とても恐ろしい事なんです!

     

     

     

     

    歯石が溜まっていけば

    歯茎が腫れ、歯周病になり得る事もありますし

     

    膿が出たり、臭ったり、歯ブラシで磨くのも痛いからと言って

     

    どんどんどんどん悪くさせていってしまうんです

     

     

     

    恐ろしいですよねbearing

     

     

     

    だから手遅れになる前に

     

    一度歯医者さんで見て貰えば

    改善につながりますし

     

    自分の歯がキレイになっていくと

    とても気分も違いますし

     

    歯は命って言いますしねheart02

     

     

    なので重い腰を頑張ってあげ

     

    歯医者の私たちがお役に立てるよう一緒に頑張って治していけたらいいなと思っていますので

     

     

    気楽にご来院下さいねheart04happy01

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    相模原 歯医者 歯科 

    ページのトップに戻る

     

    ☆歯のクリーニング☆

    こんにちはsun 

     

    皆さん、定期的に歯医者へ行ったりしていますか??

     

    歯のクリーニングには、大きく分けて

    保険内のものと、保険外の物に別れます。

     

    今回は、保険外のPMTCというクリーニングについてです。

     

    日常のブラッシングだけでは、汚れを完全に落とすことは出来ません。

    毎日すみずみまで磨いているつもりでも、どうしても歯ブラシの届きにくい所、

    汚れがたまりやすい所ができてしまいます。

    この部分のお掃除を徹底的に行うのがPMTCです。


    PMTCとは、

    ブラッシングでは簡単に落とすことのできないバイオフィルム(細菌の巣)や

    着色の除去を目的として歯科衛生士が専用の器具を使って行うクリーニングです。

     

     

    PMTCのメリット☆

     

    歯質が丈夫になります

    研磨には歯の再石灰化を促すフッ化物入りペーストを使用し、仕上げにもフッ素塗布を行いますので、歯のエナメル質が強化されて、歯が丈夫になります。

     

    虫歯を予防できます

    クリーニングにより、虫歯の原因となる歯垢(プラーク)や歯石、バイオフィルムを除去します。

    また、歯の表面を磨くことでプラークがつきにくくなり、フッ化物が浸透しやすくします。

     

    歯周病・歯肉炎を改善、予防することができます

    歯の表面だけでなく、歯肉縁下数ミリ付近まで歯垢(プラーク)を除去しますので、歯肉の症状も改善されます。また、PMTCを繰り返すことで歯肉が引き締まってくるので、歯周病や歯肉炎の予防にもつながります。

     

    歯の審美性を向上させます

    歯の表面についた茶しぶやタバコのヤニ、食物に含まれる色素を取り除きますので、本来の自然な歯の白さを取り戻すことができます。また、歯の表面を磨くことで、汚れ自体がつきにくくなります。

     

    当院では、虫歯や歯周病の治療が終了されている方にお勧めしています。
    また、定期的(1?3か月程度)に受けていただくとより効果的です。

     

    相模原 歯医者 歯科 

    ページのトップに戻る