口内炎☆

こんにちは 

 

最近は昼間外に出るのが嫌になるくらい

 

暑いですね。。。

 

口内炎とは、口腔内にできる炎症の総称ですが、原因は様々な要因が関係しています。

口内炎の主な原因は、以下のことがあげられます。

●口の中を傷付けてしまう
●胃腸障害
●健康不良
●口の中が不衛生
●ストレス
●アレルギー
●病気の治療


口の中を傷つけてしまうという原因は、口内炎になったことがある人は、最も経験のある原因ではないでしょうか。

 

飲食中に、誤って頬の内側を噛んでしまったり、硬い物を食べたときなどに誤って傷を付け、

その傷が悪化してそのまま口内炎になってしまうことがあります。

口の中が乾燥していると、粘膜に傷が付きやすいといわれています。

口は、内臓の入り口であり、消化器の一部でもあります。胃腸障害で胃腸の粘膜が荒れていると、

口の中の粘膜にも影響が出るといわれています。

仕事や病気などで疲労がたまり体力が低下する、不規則な生活や栄養バランスが悪い食事が続くなどで、

不健康な状態になると、口内炎ができやすくなります。また、ストレスを感じる生活は、口内炎を誘発するといわれています。

口の中には、数百種類の雑菌が存在するといわれています。唾液の分泌が少なかったり、

歯磨きやうがいが長時間できず口の中が不潔な状態になってしまうと、

菌が繁殖しやすくなり、口内炎を発症しやすくすると共に、症状を長引かせてしまいます。

 

誤って口腔内を傷つけてしまっても

口内炎にしないために

 

規則正しい生活と、バランスよく栄養を取って

正しいブラッシングを心がけたいですね☆

 

横山 ちひろ

相模原 歯医者 歯科 

ページのトップに戻る

 

七夕

こんにちは^^  

 

 

 

 

明日はおり姫さまとひこさまが会うことを許された特別な日ですね^^

 

 

 

 

今日から平塚は七夕祭りに入りましたが、ぱらぱら雨が今降ってきてしまい、明日までに止むと良いなと思っています。

 

 

 

平塚七夕.jpg

平塚.jpg

 

 

そうしないと、せっかくの短冊が台無しになってしまうから雨よ止んでおくれ?????><

 

 

 

 

しかし最近突然気温が高くなってきたので体温調整、水分補給をしっかり行い、十分熱中症には気をつけて下さいね!!

 

 

 

お子さんも遊ぶ時に汗を凄くかくと思いますので水分補給は忘れずに気をつけましょう。

 

 

 

 

私もお祭りに行く際麦茶を持参したいと思います^^

 

もしかしたらお酒に変わっているかもしれませんが・・・笑

 

 

 

 

では、熱中症に気をつけて、楽しい週末を過ごしてください^^☆

 

たん

 

 

 

 

たん

 

 

 

相模原 歯医者 歯科 

ページのトップに戻る

 

虫歯予防

虫歯予防に大切なのは、毎日の歯磨き、正しい食生活の継続、

定期的に歯科検診を受けることですが、その他にキシリトールを摂取することも効果あります。

キシリトールは今や誰もが耳にしたことがあるとは思いますが、

含有量によって効果に差があると言われています。

ガムやタブレットなどを買う際には、裏面の製品情報を見て、

キシリトールが50%以上含まれているものを選んだほうがいいですよ。

また、キシリトール以外の甘味料には、ソルビトール、マンニトール、マルチトールなども

同じような効果があります。

そもそもキシリトールはなぜ虫歯予防にいいのかというと、、、

虫歯菌は砂糖を餌にして歯を溶かし虫歯を作ってしまいます。

そこで、砂糖の代用甘味料であるキシリトールの出番です。

虫歯菌はキシリトールを餌に歯を溶かそうとしますが、

キシリトールからでは歯を溶かすことができないんです!

その結果虫歯を作ることが出来ません!! 

だからキシリトールは予防効果があるんですね。

ただし、キシリトールを摂取するだけでは必ず虫歯になるので、

毎食後の歯ブラシはかかさないでください!

相模原 歯医者 歯科 

ページのトップに戻る

 

土曜の丑の日☆

こんにちは

 

今週は暑くなりそうですね!!

 

もうすぐ 土曜の丑の日ですね☆

 

 

ということで、昨日のお休みに

フライングしてうなぎをいただきにいってきました♪

 

うなぎの蒲焼きは、良質なたんぱく質と脂質に加え、ビタミンAやB、E、カルシウム、

鉄分などを含み栄養バランスがよいことから、夏のスタミナ源として食べるのは理にかなっているそうです☆

 

特に体内でビタミンAとして作用するレチノールが豊富で、

カボチャ等に含まれる植物性のカロテンに比べても7倍の働きをします!

レチノールは、

免疫力を高め、細菌やウイルスに対する抵抗力をつける他、

皮膚や目の角質や粘膜などの上皮組織の分化に働くので、

美肌にも効果的♪皮膚や髪の潤いを保つ効果もある女性に嬉しい栄養素だそうです!!

 

お腹いっぱい食べたので、

暑い夏も乗り切れそうです♪

 

よこやま ちひろ

 

相模原 歯医者 歯科 

ページのトップに戻る