halloween*

 

こんばんわ^^

 

 

 

 

 

 

 

今の時期何処もハロウィンでとても賑わっていますね☆

 

 

 

 

私も沢山のキャンディを持ち歩き、スタッフ、ドクターにもおすそ分けし、友人達にもたくさんあげました^^

 

 

2012_10_27_13_21_52.jpg2012_10_27_13_21_52.jpg

 

 

ハロウィンは日本にはない文化ですが、昔私の地元では夕方になると子供達が袋を持ってご近所を転々と訪ね歩き、「お月見下さい♪」と

似たような事をしていた記憶があります^^

 

 

あの頃お菓子が沢山貰えてとても楽しかった気持ちが今でも忘れられません笑

 

 

 

 

まだ日にちはありますので、素敵なハロウィンを楽しんでください☆

 

たん

 

 

 

 

 

相模原 歯医者 歯科 

ページのトップに戻る

 

心遣い☆

こんにちは

 

先日、スタバでお茶していたら、

 

カップにメッセージが・・・♪

 

書いてもらったのが初めてで、

 

少しのメッセージでもとってもうれしくなりました(^^)

 

私も、少しでも居心地の良い環境作りが出来るように

 

努めていきたいとおもいました☆

 

横山ちひろ

 

 

chi.jpg

相模原 歯医者 歯科 

ページのトップに戻る

 

寒さ対策

こんばんは^^

 

 

最近だんだん寒さが増してきて足の指先がとても冷たくなってきています。

 

 

いくら着込んでも寒いと分かったので体の中から温まるために私は夜必ずお風呂にしっかり浸かるようにしています。

 

 

バランスの良い食事が日々出来ているわけではないのですが、下の物が寒さ対策に効果的な食材みたいなので食べるよう心がけています。

 

野菜 ごぼう、にんじん、にんにく、しょうが、ねぎ、玉ねぎ、レンコン、とうがらし、こんにゃく など

果物 りんご、さくらんぼ、梅、プルーン など

魚介類 あじ、いわし、さんま、さば、たい、ぶり、あなご、うなぎ、えび、イカ、タコ、カニ、しじみ、

肉類   牛肉、マトン など 

その他 有精卵、味噌、しょう油、自然塩、たくあん、切り干し大根、くず など

 

 

皆さんもこれからもっと寒くなってきますので、体を冷やさないよう気をつけて下さい。

 

 

たん

 

相模原 歯医者 歯科 

ページのトップに戻る

 

冬ですね☆

こんにちは

 

最近一気に寒くなったと思ったら

あまり寒くなくなったり。。。(><)

 

油断すると風邪をひいてしまいそうです。

 

 

皆さんは風邪などひいていませんか??

 

 

季節の変わり目はなにかと体調を崩しやすくなりますよね

 

衣服で体温調節をしたり、こまめに掃除をして、刺激の強い香辛料などをさけることで、

 

体調が安定しやすくなるそうです☆

 

皆様もお気をつけくださいね☆

 

横山 ちひろ

 

 

相模原 歯医者 歯科 

ページのトップに戻る

 

被せ物部分の歯肉の黒ずみ

こんにちは^^

 

 

今、私が自分の口腔内で一番気にしているところ、、、

 

 

 

 

 

それはこちらです。

 

 

歯2.jpg

 

被せた部分の歯肉が少し黒ずんでしまっていることです。

 

 

 

小さい頃に転んだ衝撃に神経が死んでしまい、根の治療が必要になり、最終的に土台の芯が入り、その上に被せ物という手順で治療をしていき、そこで私は土台は見えないので保険のもので治療を、被せ物は変色などを防ぐため、自費のメタルボンドにしました。

 

私はその治療から約三年後?位から後悔をしています。

 

 

 

実は被せ物を保険のものでやったため、材質がだんだん歯肉に沈着し、被せ物部分のみ歯肉が黒くなってしまいました。

 

 

 

 

 

そこで沈着をなるべく防げるのがファイバーコアというものです。

 

 

 

 

ふぁ.jpg

 

 

 

土台の芯が白い材質なんです。

 

 

 

 

 

あの時、ファイバーコアの存在をしっかり知っていたら、まだ今の歯肉とは少し違っていたのかなを思いました。

 

 

 

 

 

 

なので、これから土台の芯を入れようとしている方がもしこのブログを見て頂けていたなら、こうゆう物もあるという事をお伝えしたかったのです。^^

 

 

 

 

 

ただ、保険の被せ物、自費の被せ物にも、多少歯肉に黒く沈着する材質が入ってしまっている物もあります。

 

 

ただオールセラミックという被せ物は黒くなる材質を一切使っていないです。

 

 

 

 

 

これさえしていたら防げていたかも知れませんね。

 

 

 

後は歯科医師とよーく相談をし、治療を進めていきましょう^^

 

 

 

たん

相模原 歯医者 歯科 

ページのトップに戻る

 

知覚過敏

歯が虫歯でないのに歯がしみることを
知覚過敏症といいます。
今回のブログは知覚過敏症の 治療方法 予防方法 についてです。

知覚過敏の治療方法ですが、知覚過敏の薬を歯の根に塗ります
それでは、薬を塗れば、治るかと言いますと状況にもより違いますが、完全に治らないケースもあります。

知覚過敏が起る原因として、歯肉が退縮し、歯の根の表面にある
『象牙細管』という非常に細い管が露出することがあげられます。
この『象牙細管』は、歯の表面に無数に存在します。

知覚過敏の薬には、さまざまな種類がありますが、基本的な作用として、
この『象牙細管』の中に 薬が入り込み、細い管を封鎖するのです。

しかし、『象牙細管』の穴は無数にあるので、全てを封鎖させることはできません。

また、一度封鎖したとしても、取れてしまうこともあります。
特にブラッシング圧が強い方の場合、歯ブラシで 歯の根を擦ることにより『象牙細管』に詰めた薬が取れてしまうのです。

また、『象牙細管』を薬により封鎖できたとしても、知覚過敏により神経に刺激が伝わり過ぎた場合には、神経自体に炎症が生じてしまいます。
こうなるといくら『象牙細管』を封鎖しても 内部の神経が炎症を起こしているので薬の効果はありません。

また、知覚過敏を防止する他の方法には、薬局等で市販されている『知覚過敏防止歯磨き剤』を使用することも有効なことです。
症状によっては、この歯磨き剤で治ることもかなりあります。

次に 知覚過敏症の予防方法についてです。

知覚過敏を悪化させないために、以下のことを注意することが大切です。
まず、ブラッシングの圧力です。
歯を一生懸命磨こうと思い、強い力で"ゴシゴシ "と擦ると歯の根の表面も削れてしまいます。
歯の根が削れると、『象牙細管』がさらに露出し、しみるのが強くなってしまいます。
また、硬い歯ブラシを使用しても同様なことが起ります。

また、噛み合わせが強い方も知覚過敏が起りやすいのです。
この話はちょっと難しい話にはなります。
見えている歯の表面は、『エナメル質』という硬い組織で被われています。
また、歯肉の中にある根の表面を『セメント質』と言います。
そして、『エナメル質』と『セメント質』の境目を『エナメル・セメント境』と言います。
『エナメル・セメント境』は、『エナメル質』と『セメント質』という違う組織の境目であるため、脆くなっています。
噛む力が強い方は、この『エナメル・セメント境』に負担がかかりやすいのです。
『エナメル・セメント境』に負担が加わると、亀裂が入り、割れてきます。
『エナメル・セメント境』が崩壊するのです。
このことを専門用語で『デンタル・コンプレッション・シンドローム』と言います。
『エナメル・セメント境』が壊れると『象牙細管』が露出してきます。
これにより知覚過敏が生じやすくなるのです。
『デンタル・コンプレッション・シンドローム』を防止するためには、『ナイトガード』と言われるマウスピースを装着することが有効です。

相模原 歯医者 歯科 

ページのトップに戻る

 

みんなで☆

こんにちは!!

 

今日はとっても気持ちのいいお天気でしたね♪

 

お昼休憩に、久しぶりに

みんなでランチに行きました♪

 

サラダバーやスープバー、焼きたてパンも食べ放題で、

 

ついつい食べ過ぎてしまい、

 

まだお腹が苦しい気がします(><)

 

ですが、みんなで食べにいくと

食が進んで楽しいですね!!

 

とても美味しく頂きました☆

 

ご馳走様でした・・・(^^)

 

横山 ちひろ

相模原 歯医者 歯科 

ページのトップに戻る

 

こんにちは

 

 

 

 

 

 

先週は台風でしたが、皆さん大丈夫でしたか?

 

 

 

 

 

私は家から出ず、風が強かったので雨戸を閉めようとした時、雨戸に蜂の巣があるのか、蜂がぶんぶんいってるのを察知し、すぐ助っ人を呼び殺虫剤で退治していたら、凄い数の蜂が雨戸の隙間から出てき、台風も凄かったですが、蜂も凄かった!という出来事がありました。笑

 

 

 

刺されなくて本当に良かったです。

 

 

 

 

 

まだ台風が来るみたいなので、皆さん事故や怪我、温度の差に体調崩すなど、気をつけて下さいね。

 

 

 

たん

相模原 歯医者 歯科 

ページのトップに戻る

 

インプラントの100時間コース

 

現在、月に一回土曜と日曜に「インプラントの100時間コース」という勉強会に行っています。

 

行く度に新たな知識や技術を再確認でき、とても興味深く面白いです。

インプラントも日々進化しています。

術者も絶えず新しい知識と技術をつけないといけないと日々感じています。

 

100時間の勉強会の一環で人体解剖の見学がありますが、

学生の時も解剖実習はしたものの、その時は今と違って経験も少なく、

何がなんだか分からず言われるがままに解剖していた気がします。

しかし、現在は経験も積み知識も増え色々な事がわかる様になりました。

そうなると本当に毎回新たな発見や感心させられることが多く、

勉強することが楽しく感じられます。

次回も、神経や血管の走行や筋肉の走行などを詳しく勉強して

実践の場でもすぐに活かせる様に頑張っていきたいと思います

 

 

吉田 雅幸

相模原 歯医者 歯科 

ページのトップに戻る