現在使用している入れ歯に不満はありませんか?

みなさんは、現在使用している入れ歯に不満はありませんか?「はずれやすい」、「痛い」、「見た目が悪い」、「話しにくい」「気持ちが悪い」などで悩んでいませんか?仕方がない、自分のお口の中の土手(顎堤といいます)の状態が悪いから仕方ない等であきらめていませんか?
実は、みなさんだけではないのです。全国で多数の方が同じ悩みをお持ちなのです。その証拠に企業は毎日、様々な入れ歯安定剤のコマーシャルを流し、みなさんが入れ歯安定剤をお求めになり、試行錯誤しながら無理に合わせているのが現状だと思います。でもそのようなことしなくても、快適な入れ歯生活を送れる方法はあります。当院の超精密義歯ならきっとご納得得られる結果がでます。是非一度ご相談してください。

ページのトップに戻る

総入れ歯(テンタティブデンチャー)

既に入れ歯をお持ちで、合わなくなってしまったため、新しく作る方法。 古い入れ歯を利用して、噛む面と歯肉に当たる面を調整して、新しい入れ歯を作ります。

旧入れ歯の粘膜面の調整



旧入れ歯の咬合面の調整

ページのトップに戻る

総入れ歯(パイロットデンチャー)

顎位(顎の位置・噛み合わせ)が不安定な状態時、治療用義歯として、臼歯部の噛む面をフラットにし、顎関節・筋肉に対し最適な位置を探し、新しい入れ歯を作ります。

ページのトップに戻る

旧義歯・治療用義歯を最適な状態にし、新しい入れ歯に移行します。

適切な義歯を装着することで、新しい入れ歯になってからの調整が極端に少なくなります。
また、土手(顎堤)の変化が少なくなります。

総入れ歯(インブラントを併用したオーバーデンチャー)

インプラントを利用した総入れ歯

インプラント・義歯に特殊な装置を組み込むことにより、より安定した入れ歯をつくることができます。


ページのトップに戻る

その他・特殊義歯(コーヌステレスコープ)

残存している歯を最大限に利用し、義歯を作製していきます。


下記画像はクリックで拡大表示します。

ギャラリー

ギャラリー

ギャラリー

ギャラリー

ページのトップに戻る

その他・特殊義歯(審美義歯)

特殊な弾性のある材料を利用し、従来の金属のバネをなくす方法で、審美的配慮をした部分義歯です。

ページのトップに戻る